人の変化に立ち会うこと。

 

 

それこそが私の生きる目的でありますし、

私の与えられた役割だと信じています。

 

 

 

笑うのが先。

 

笑うのが先。

 

これは私が伝えたい結論であり、

自身の座右の銘でもあります。

 

 

いったい、どういうことか?

 

 

例えば、こういう人がいます。

「特に嬉しいこともないのに笑えないよ。」

 

確かにそうかもしれません。

 

でも、4歳からこころのあり方に悩み

そこから30年以上こころと向き合ってきた専門家として

気付いたことがあるのです。

 

笑うのが先。

 

潜在意識と言うものはそのような仕組みにになっているのです。

 

 

 

何も口角を上げまくって不自然だろうが笑えと言いたいのではありません。

 

でも笑うから良い事が引き寄せられるのは事実。

 

 

 

 

あえてストレートに表現しますと、

こころの中で笑うのです。

 

その結果、表情に出てきたりするのです。

 

度合いは人によるでしょう。

 

 

 

ただその姿勢が色んなものを受け入れられたり、見方が変わったりする

重要なファクターになります。

 

 

 

こころの状態を笑いで潤しましょう。

 

私はその為にもっとも今、必要だと思われるテーマを

様々な形でお伝えしていく所存です。

 

なぜなら私自身も笑いで潤したいから。 

 

 

   

私に出来ること。

 

今、日本人は生き方に戸惑っている人が沢山います。

 

なぜなら日本は高度成長時代を経て成長した代償として

大切なことを考えなくていい社会が作られたからです。

 

ですからある意味当然の流れです。

 

でも世の中はバランスを保つように出来ているようです。

 

 

時代は今、大きく変わろうとしているように思えて仕方がありません。

 

 

私の周りでもこの事に気付きだしている人たちが沢山出てきました。

 

 

 

これからの時代に向き合う。

 

 

そろそろ本気で考える時期だと思いませんか?

 

もしYESなら、私も色々とお手伝いできることがあると思います。

 

 

 

日本人が世界の中で大きく遅れをとっていると感じるのが

「こころ」と「おかね」に関することです。

 

 

いずれもシッカリと向き合う必要があります。

 

その為に私も本気であなたと向き合いたいと思っています。

 

 

 

 

成功思考セラピスト 内田 浩通